2016年10月27日木曜日

【宍粟市】西播磨の豊かな食材を使ったジビエ食堂を!!

宍粟市 西播磨の豊かな食材を使ったジビエ食堂を!!

従来から、夫婦二人の趣味であった「狩猟」をするために、明石から1時間半程度の時間をかけて、猟期中の週末ごとに猟場である山崎町に来ていました。
鹿や猪による農林業被害が大きくなり、宍粟市でも有害鳥獣駆除が行われることとなった際に、私たちも駆除要員としていただき、ほぼ通年で週末毎に山崎町に来ることとなり、「山崎町に住もう!」と移住を決意しました。
移住を決めたからには、家庭栽培レベルのものでも自分で育てた野菜を食べたいと有機農業教室で野菜作りを学んだり、山崎町に住むからには毎日山に入る生活をしたいと自分達で獲った鹿を加工する等、趣味を仕事とするためにはどうすれば良いかと考え、準備も進めていました。
私たちが思っていた場所よりも少し都会すぎるくらいの現在の家が見つかるまで約3年かかりましたが、子供が小学校に上がるタイミングの移住となり、良かったと思っています。現在は鹿肉加工施設を敷地内に建設し、畑では野菜を栽培し、猟犬も飼って、少しずつですが自分たちのやりたいことを形にしていく喜びを感じ、近隣の方々にも助けていただきながら、楽しく毎日を過ごしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿