2019年7月1日月曜日

【赤穂市】 赤穂市にUターンして、街の良さを実感!!

赤穂市 赤穂市にUターンして、街の良さを実感!!


 大学時代に赤穂市を離れてから10年間の転勤生活を経て、地方公務員に決まりましたし、市内に土地も見つかったことで、妻子とともにUターンすることになりました。広島出身の妻には、結婚後、看護職を辞めて知り合いが全くいない街での暮らしに多少とも不安があったと思いますが、二世帯住宅を建てたことで隣に両親も住んでいることもあり心の支えになっていると思います。

 赤穂市内は公園がとても多く、近くには県立海浜公園もあります。一方、姫路や神戸への交通アクセスが良いことと、市内で生活に必要なものは全て揃う便利な街に成長しているのに、一度、この街を出て、改めて、赤穂市の良さをひしひしと実感しました。また、赤穂市は子育てにとっても手厚く、そして水道料金も日本一安いとも紹介され、日常生活には非常に優しい住みやすい街です。


 また、赤穂市は歴史ある忠臣蔵の街として毎年12月14日に「赤穂義士祭」が開催されます。その時は、街全体が忠臣蔵一色に染まり、祭は最高潮に盛り上がります。義士パレードーには、四十七士を偲び姉妹都市である遠くオーストラリアのロッキングハム市からも参加するなど、全国的に注目される祭典には誇りを憶えます。このような子育てに応援の街、歴史と人情味溢れる街、赤穂市への移住を是非検討してください。


西川 貴士 さん

0 件のコメント:

コメントを投稿